私が作ってます!

▼インフォメーション
 ▼ホーム
 ▼紹介されました!
 ▼ダイエット!
 ▼不知火諾右衛門
 (しらぬいなぎえもん)
 ▼宇土地蔵祭り
 ▼熊ちゃんの掲示板
 ▼食卓と醤油
 ◆カートを見る
 ◆お買い物方法

▼商品紹介
 ◇醤熊す
 (しゅうゆうす)
 ◇さしみ醤油 
  不知火諾右衛門
 (しらぬいなぎえもん)
 瓶 720ml
 ◇さしみ醤油 
  不知火諾右衛門
 (しらぬいなぎえもん)
 PET 500ml
 ◇さしみ醤油 
  味の華 甘露
  1リットル
 ◇さしみ醤油 
  味の華 甘露
  1.8リットル
 ◇さしみ醤油  
   鶴印
   1リットル
 ◇さしみ醤油  
   鶴印
   1.8リットル
 ◇こいくち醤油 亀
 ◇うすくち醤油
 ◇白淡口醤油

◇唐辛子醤油
 ◇黒だし
 ◇和風だし 風味
 ◇金酢
 ◇あさ漬け シャキット

▼お問い合わせ
 お問い合わせ
 




Google







不知火諾右衛門(しらぬいだくえもん)
 享和元年(1801)宇土郡轟村栗崎(現宇土市栗崎町)に生まれました。幼い頃から力持ちでならし、文政5年の23歳の時、大阪相撲で大関まで昇進したあと、同13年に江戸相撲に新たに挑戦しています。黒雲龍之介から濃錦里諾右衛門と改名し、天保10年春、大関まで昇進した後肥後細川藩の抱え力士となり、不知火諾右衛門と改名。天保11年に第8代横綱となりました。彼が横綱を授与された時の土俵入りの型が有名な「不知火型」でその創始者とされています。その後不知火諾右衛門は天保15年の冬、43歳の時に引退し、嘉永7年7月27日になくなりました。